トップ «前の日記(2004-08-25) 最新 次の日記(2004-08-27)» 編集 RDF

雄也の?日坊主日記


2004-08-26

_ [software] DBI::DBD::InterBase 修正

Ruby/DBI の DBI::DBD::InterBase を修正した. パッチを作者に送っておこう.

修正点は

  • DBI.connect の第 2,第 3 引数が nil でいいデータベースも 動作するように修正した.
  • StatementHandle#execute で戻り値のない場合にも対応させた.

の二点.

lib/dbd_interbase/InterBase.rb.orig 2002-07-04 01:48:35.000000000 +0900
+++ lib/dbd_interbase/InterBase.rb	2004-08-26 17:29:19.000000000 +0900
@@ -59,7 +59,10 @@
     params = []
     params << hash['charset'] unless hash['charset'].nil? 

-    handle = ::InterBase::Connection.connect(hash['database'], user, auth, *params)
+    handle = ::InterBase::Connection.connect(hash['database'],
+                                             user.empty? ? nil : user,
+                                             auth.empty? ? nil : auth,
+                                             *params)
     return Database.new(handle, attr)
   rescue IBError => err
     raise DBI::DatabaseError.new(err.message)
@@ -161,6 +164,10 @@
   end

   def column_info
+    if @handle.description.nil?
+      return []
+    end
+
     retval = []

     @handle.description.each {|col| 

_ [会社] ハイテク献血車

会社には定期的に献血車が来る. 献血は高専にいた 16 の頃から続けているので, 今日もはりきって献血をしに行く.

献血車のハイテク化には目をみはるものがある. 医療機関にはタブーであったはずの無線 LAN や携帯電話が 私にそう語りかけてきたのだ.

PDA を操って塔載されているバーコードリーダで 袋に書かれたバーコードを読み取る看護師さんに話を聞くと, 我々の生き血は東京で一括管理されるのだという.

高専の頃は献血をするたびに献血手帳を忘れていたため, 献血手帳には 4 つしか項目がない. 管理されているはずならわかるはずと考え, 献血履歴を調べてもらうとこれまでに 13 回ばかり献血をしていたようだ.

ばっちり個人情報の確認をしてもらったわけだが, 私自身のことなので構わないのだろう.


2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2006|05|
2007|04|05|09|10|11|
2008|04|05|08|10|11|
2009|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|02|03|04|07|10|
2011|04|08|
2012|02|10|
2014|05|06|08|
2018|03|
楽天で探す
楽天市場
キーワードから探す
楽天トラベル