トップ «前の日記(2004-09-05) 最新 次の日記(2004-09-07)» 編集 RDF

雄也の?日坊主日記


2004-09-06

_ [管理] boron.rubyist.net の /home/wiki 破壊

ごめんなさい.やってしまいました.

固めた tarball を展開するときに p オプションを忘れたため, 展開したホームディレクトリの所有者が私になりました.

これはまずいと考えて,

% sudo rm -rf \
`ls -d /home/* | sed -e '/shugo/d' -e '/kazuhiko/d' -e '/yuya/d'`

としたのが失敗です. /home/wiki まで rm -rf してしまいました.

消している途中で気がついて ^z^z^z^z *1 したので,一部は残ったのですが,

% sudo find /home/wiki -mtime 8

とすると一つも出てきませんでした.

現状では,最低限のバックアップとして crontab に

@daily	mount /backup; pdumpfs --exclude=/./backup --exclude=/./proc --exclude=/./dev --exclude=/./sys /. /backup/boron; umount /backup

が書いてあります.

すいませんでした.

*1  手元のマシン及び boron で GNU Screen を使っていて escape ^z^z しているため

_ [管理][Ruby] boron.rubyist.net の /home

beryllium.ruby-lang.org の /home のうち, users グループになっているディレクトリを boron.rubyist.net に移しました.

beryllium.ruby-lang.org で以下のようにして tarball を作ってから, boron.rubyist.net で展開しました.

% umask 077
% nice -20 sudo tar cpf /var/home.tar \
`ruby -e 'ARGF.collect { |l| /^(.*?):(?:.*?:){2}100:/ =~ l ? "home/" + $1 : nil }.compact.reject { |f| !FileTest.exists?(f) }.sort.join(" ").display' /etc/passwd` &

一行で書けた. でも,これくらいなら zsh のワイルドカード拡張で指定できるんだろうなあ.

_ [Debian] apache2-common パッケージ

boron.rubyist.net を apt-get upgrade したら,

The following packages have been kept back:
  apache2-common apache2-mpm-worker

となった.

そこで,手動にて(dist-upgrade でもいいんだけど) apt-get install apache2-common すると,

The following extra packages will be installed:
  apache2-mpm-worker libgcrypt1 libgnutls7 libtasn1-0 lynx

となって,lynx を入れることを確認した.

Web サーバなのになんでだや.と思って /usr/share/doc/apache2-common/changelog.Debian.gz を見ると,

  • Add 030_www-browser_apachectl.patch, and make apache2-common depend on www-browser, so 'apache2ctl status' works (closes: #266724)

とあった.apache2ctl status を動かすために依存するようになったらしい.

apache2ctl status って strace -f で見ると GET /server-status HTTP/1.0 しているだけに見えるんだけど...

_ [管理] boron.rubyist.net のバックアップ

かずひこさんから /var/log も pdumpfs でバックアップするのは, (ディスク使用量の面で)無駄が大きいと指摘があり, tdiary.net で使われているバックアップスクリプトを参考にして, 以下のスクリプトを /etc/cron.daily/backup として置き, バックアップすることにした.

#!/bin/sh

BACKUP_DIRECTORY=/backup

# force checksum mode once a week
if [ `date '+%w'` = 0 ]; then
  RSYNC_OPT='-c'
fi

# mount backup partision
if ! grep -q "$BACKUP_DIRECTORY " /etc/mtab > /dev/null; then
    mount "$BACKUP_DIRECTORY" || exit 1
fi

# backup / partition
for i in /*
do
  nice rsync -aHu --delete ${RSYNC_OPT} \
    --exclude="$BACKUP_DIRECTORY" \
    --exclude=/proc \
    --exclude=/sys \
    --exclude=/mnt \
    --exclude=/tmp \
    --exclude=/etc/fstab \
    --exclude=/etc/cron.daily/backup \
    --exclude='/home/wiki/namazu/*' \
    "$i" "$BACKUP_DIRECTORY"/
done

for i in etc home
do
  nice pdumpfs "$BACKUP_DIRECTORY"/"$i" "$BACKUP_DIRECTORY""$BACKUP_DIRECTORY" \
    >"$BACKUP_DIRECTORY""$BACKUP_DIRECTORY"/"$i"-log \
    2>"$BACKUP_DIRECTORY""$BACKUP_DIRECTORY"/"$i"-error-log
done

OLD=`date -d '5 days ago' '+%Y/%m/%d'`
rm -rf "$BACKUP_DIRECTORY""$BACKUP_DIRECTORY"/${OLD}
umount "$BACKUP_DIRECTORY"

exit 0

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2006|05|
2007|04|05|09|10|11|
2008|04|05|08|10|11|
2009|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|02|03|04|07|10|
2011|04|08|
2012|02|10|
2014|05|06|08|
2018|03|
楽天で探す
楽天市場
キーワードから探す
楽天トラベル