トップ 最新 追記 RDF

雄也の?日坊主日記


2005-01-01

_ [家族] 初詣

家族で初詣に出かけた.

滅多に家族で行動できんけん, 正月くらいはしないとなあ.


2005-01-02

_ [] 初打ち

昼から北殿町鼕庫前に集まって準備し, 北殿町大通りの真ん中で呑みながら鼕を叩いた.

人数が少なかったので予定していた移動しながらの活動はやめになった. 定位置で鼕,笛,チャンガラの音が鳴り響く.

その後で会館にていつもの直会. みなさん真っ昼間から呑み過ぎです.


2005-01-03

_ [高専][snowboard] 瑞穂ハイランドで初滑り

高専の先輩やつと4人で遊びに行った. 最初聞いたとき「マジっすか?!」と思ったけど, 朝6時現地集合だ.

行く道は

  1. 大田から南下
  2. 大森を通過
  3. 川本町を通過
  4. 国道261号線に乗る (このあたりから案内標識がある)
  5. 上田所で西へ向かう

このコース*1で 道のりは150km以内(帰り道にメーターを見た),所要時間は2時間半弱. 道路に雪はほとんど無かったが,夜だったけん道は若干凍結ぎみで, 車は尻を振って進んだ.

7時から開始ということなので,バレーサイドの駐車場にとめて 1時間ばかり仮眠をとった後遊んだ.

タタミコースで滑ってからあとは主にビッグモーニングコースで滑った. 圧雪してある箇所なら,急な傾斜でスピードが出てもなにも問題がなかった. 先シーズンよりはうまくなっちょうらしい.

10時半くらいから座って11時くらいから早い昼飯を喰い, ハイランドサイドへ遊びに行った. スノーパークのキッカーでもちょっと飛んでみたが, ブラインドの180がうまく決まらんだった...ちぃ. ハーフパイプはまだ営業していなかった.

クレイジーベアコースやディアコースは雪が固く, 段々になっていてうまく滑れなかった. そんなコースでもうまいスキーヤは飛びながら降りてゆく. スキーヤはうまいなあ.

16時くらいまでたっぷり滑って帰った.帰り時間は3時間半かかった. 昼前くらいからは雪がだんだん固くなっていったので, 午前中の方が自分には滑りやすい雪質だ.

存分に滑ったぞ!

*1  先シーズンに通ったコースだと思う

_ [高専] 初詣

夜に集まって出雲大社と日御崎神社に参った. さ,寒かったっす.雨も降っちょうし...

しかし,車の中では寝てばっかだった. せっかく呼んでごいたのに,友達やつには悪いことをしたな.


2005-01-04

_ [software] 広告表示

噂のGoogleAdsenseを導入してみた.

_ [高専] カラオケ

友達やつと夜から集まってカラオケ2時間.

ひたすらユグドラシルを歌った.


2005-01-05

_ [snowboard] 奥大山

高田さんの号令で高尾君と三人で奥大山へ行った.

人は少ないし,雪もすごくよかった. 地面での180なら4パターン全部できるようになったのに キッカーでの180は全然決まらなかった. どうやらまだキッカーでまわすことは怖いらしい.

自分で言うのもなんだけど, 最後にやったインディは綺麗に決まった. 怖いけどスピードをつけないと高く飛べないし, 滞空時間がないと余裕がないようだ.

キッカーに慣れることが課題ですなあ.


2005-01-06

_ [自分] 雄也で検索

Googleで「雄也」を検索すると, 私のトップページが先頭に出るようになりました.

ずっと前から3位だったのが,ようやく1位です. みなさん,ありがとうございました〜.

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ shugo [こういう手もあるみたいですよ。 http://d.hatena.ne.jp/nazoking/20050107#1..]

_ 雄也 [おおっと,こんな手があるんですか. でも,こんなの使いたくないっす〜.]


2005-01-09

_ [snowboard] 奥大山

栗原さんと二人で奥大山へ行く.

なんと,人生最初のボードなのにたったの半日で連続ターンまでできるようになった. 元々ミニスキーヤなのでなにか共通するところがあるんだろうな.

でも僕としてはスキーヤとして上達してほしかったなあ.


2005-01-10

_ [snowboard] 桝水

栗原さんと二人で桝水へ行く.すごく滑りやすい雪質だった.

ドリフトターンは必要以上にスピードが落ちるし, 前荷重のときは容赦なく雪面にたたきつける. まったく,新しい板はちゃんとしたカービングじゃないと許してごさんらしい.

スピードを出してひたすらヴィテリターンへの挑戦をした. 雪面に近づけるのはよいとして,そこから起き上がるのが難しい.


2005-01-12

_ [管理] j96.orgのアクセスログ

高尾君から要望があったので, analogによる統計を取ることにした.


2005-01-15

_ [snowboard] 大山国際

高尾君と二人で大山国際にて滑った. 12月には行けなかった第九リフトに行って,主にセンタ4で滑った.

センタ4はやっぱりコブが作ってあった. 最初の一回目はだいぶ苦戦したが, 二回目三回目と数をこなしていくうちに次第に慣れていき, ドリフトターンをまじえつつ,降りることができるようになった. 高尾君はコブが「なんかしろ」と語りかけてきたようで, オーリーでそれに応えちょうもんな.余裕ありげだ. コブを抜けるとあとは斜面が続くが,今ならこの斜面でもターンができる.

キッカーは第五リフトに置いてあるすこし小さ目のやつを選んだ. スピードをつけて高く遠くへ飛ぶのが目標だ.


2005-01-16

_ [snowboard] 奥大山

橋本さんと二人で奥大山に行った.

同じグーフィだけん,とても教えやすい. シーズン初めとはいえ,連続ターンをされるようになった. 連続ターンができるようになるとあっという間に11回券がなくなったが, 深追いはせずになくなったところで帰ることにした.

人は多かった.多かった. スキースクールのチビッコが20人くらい連なっていた. しかし,彼らはなかなかにうまく, 10連ウェーブを一人ずつ皆同じようにこなしていく様は圧巻であった.


2005-01-19

_ [Ruby] 汚染状態の伝搬

Ruby講習会の資料を作っているうちに 汚染状態の伝搬ルールを知りたくなったので, まつもとさんに聞いてみた.

  • 汚染されている文字列との結合は汚染される.

    ("abc".taint + "def").tainted?  #=> true
    "#{'abc'.taint}".tainted?       #=> true
  • 汚染されている文字列を指しているオブジェクトは汚染されない.

    ["abc".taint].tainted?          #=> false
    {"abc".taint => 1}.tainted?     #=> false
  • 汚染されている文字列や 汚染されている文字列を指しているオブジェクトから to_sとかinspectとかで生成される文字列は汚染される.

    ["abc".taint].to_s.tainted?     #=> true

本当ならruby-listとかで聞かないといけないような気がする...


2005-01-20

_ [Ruby] 続汚染状態の伝搬

重要なのは、fが「汚染されている文字列を指している」かどうかではなくて、 to_sやinspectが汚染されている文字列を使うかどうか。 上の例だと、to_sには@sの値はまったく使用されないので、汚染が伝搬しない (する必要がない)。

[Journal InTime - 汚染状態の伝搬より引用]

なるほど,汚染されている文字列があらわれる場合に汚染が伝搬するということですね.

ハッシュの場合は伝搬してないようです.

s1 = {"abc".taint => 1}.to_s
p(s1)           #=> "abc1"
p(s1.tainted?)  #=> false
s2 = {"abc".taint => 1}.inspect
p(s2)           #=> "{\"abc\"=>1}"
p(s2.tainted?)  #=> false

CVSの2005-01-20T15:07:44+0900時点とDebianのruby 1.8.2-1で確認しました. これは一応報告したがいいでしょうか.

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ まつもと [いや、もうすぐにでも直します。]


2005-01-21

_ [仕事] 高専にてRuby講習会3日目

高尾君とかずひこさんと松江高専でRuby講習会をしてきた.

こないだの月曜と火曜は高尾君の講師でRubyの文法とその演習をやった. 今日は僕が講師でカプセル化とポリモルフィズム,Ruby-GNOME2の説明をする.

火曜の高尾君の講習が終わった後で二人の学生から 「オブジェクト指向のことを知りたい」 と聞いたので,もともと作っていたRuby-GNOME2の前にカプセル化とポリモルフィズムの説明と演習を追加していた. しかし,準備をはりきり過ぎたためか,2時間の講習中の1時間半までをカプセル化とポリモルフィズム,継承の説明と演習に費やしてしまい,Ruby-GNOME2は30分で説明だけして演習ができなかった.

Ruby-GNOME2は月曜にまわせばよかったかもしれない.


2005-01-23

_ [snowboard] 奥大山

友人二人と奥大山に行った.

これぞ日本晴れと言わんばかりの快晴で 大山の尾根が日の光を浴びて白く輝いていた.

雪の状態はわりと固めだった.まくれると痛かったろうな.

スキースクールのチビッコやつを誘導するおっつぁんに 「あ,どうぞ,入ってください.」と言われる. おっつぁん,お気持ちはありがたいのですが, リフト入口に次々と降りてくるチビッコ達に間入りするようで気がひけます. 引率も大変だろうなあと思いながらゆっくりやり過ごした.

今日の二人もまた今シーズン初滑りだ. 連続ターンまではいかずとも,片側のターンがごまかしごまかしできるようになった. なんとか先シーズンの分は今日一日で取り戻せた.次は連続ターンだ.

今日は半日いて三人で11回券をたった一枚とは安いな.

二人はまだまだ滑りたげだったが,ちょうど回数券がなんなったし, 初日だけん,そんなに滑っちゃいけんと言って追加はやめた.


2005-01-24

_ [仕事] 高専にてRuby講習会4日目

高尾君と松江高専でRuby講習会をしてきた.

金曜に引き続き僕が講師でCGIの説明とその演習をした. 今度は適度な時間で演習もできた. 最後に

といったリンクを紹介する.

4日間の講習でRubyに対する興味が行動と変わったならば, やったかいもあるというものだ.ぜひともこの世界に来て欲しいな.


2005-01-29

_ [snowboard] 第1回 滑ら会

部長宇野さん復活! 高尾君とともに桝水で滑った. 部長はシーズン中となんら衰えのない滑りで安心した.

第一リフトを一回やってから第二リフトと第三リフトで主に滑っていた.

僕は桝水の第三リフトを出て右がお気に入り. 一息で滑るのにちょうどいい長さで,しかも広いのがいい. 気持ちよくターンできるスキー場だと思う.

第二リフトを降りるときはほぼキッカーに入った. 最後の失敗はかなりのダメージだったので, 時間的にも終わり頃だし今日はこのへんでやめにした.


2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2006|05|
2007|04|05|09|10|11|
2008|04|05|08|10|11|
2009|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|02|03|04|07|10|
2011|04|08|
2012|02|10|
2014|05|06|08|
2018|03|
楽天で探す
楽天市場
キーワードから探す
楽天トラベル