トップ «前の日記(2009-07-13) 最新 次の日記(2009-08-25)» 編集 RDF

雄也の?日坊主日記


2009-07-25

_ [Debian] 特定のパッケージだけUnstableやTestingを使う

Lennyのgit-coreはバージョン1.5.6.5で少し古い. 1.5系はgit svn周りで不安が残るため,APTのpinning機能を使ってgit周りだけTestingのパッケージを使うことにした.

設定

/etc/apt/sources.list.d/

UnstableとTestingが扱えるように通常通り以下のファイルを用意する.

  • /etc/apt/sources.list.d/squeeze.list

    deb     http://security.debian.org/ squeeze/updates main contrib non-free
    deb-src http://security.debian.org/ squeeze/updates main contrib non-free
    deb     http://ftp.jp.debian.org/debian/ squeeze main contrib non-free
    deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ squeeze main contrib non-free
  • /etc/apt/sources.list.d/sid.list

    deb     http://ftp.jp.debian.org/debian/ sid main contrib non-free
    deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ sid main contrib non-free
/etc/apt/preferences

/etc/apt/preferencesを作成して,UnstableとTestingのパッケージが勝手にアップグレ\ ードされないようにする.

Package: *
Pin: release a=stable
Pin-Priority: 700

Package: *
Pin: release a=testing
Pin-Priority: 80

Package: *
Pin: release a=unstable
Pin-Priority: 90

インストールするとき

Stableのパッケージをインストールするときは通常通り,

% sudo aptitude install git-core

でいい.

UnstableやTestingのパッケージが欲しくなったときは,

% sudo aptitude install -t unstable git-core

のように書くことで依存するパッケージもインストール/アップグレードできる.

運用案

運用の仕方として特定のパッケージについては,-tなしでもアップグレード対象としてもいいかもしれない.

例えばTestingのgit-coreとgit-svn,git-cvsだけアップグレード対象とする場合,/etc/apt/preferencesに以下のように追記することで可能だ.

Package: git-core git-svn git-cvs
Pin: release a=testing
Pin-Priority: 700

ただし,これで指定したパッケージは[Stableは仕様を変えない]というDebianの方針と異なることを忘れちゃいけない.


2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2006|05|
2007|04|05|09|10|11|
2008|04|05|08|10|11|
2009|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|02|03|04|07|10|
2011|04|08|
2012|02|10|
2014|05|06|08|
2018|03|
楽天で探す
楽天市場
キーワードから探す
楽天トラベル