SRX3 のメモ - 以前の Linux カーネルの情報

linux-2.4.26-packet0.0.2d-swsusp2.0.0.47+test1

linux-2.4.26.tar.bz2 + packet-2.4.23.patch.bz2 + software-suspend-core-2.0.0.47-whole.bz2 + software-suspend-linux-2.4.26-test1-whole.bz2 で 実際に使っていたカーネルの設定を置いておく.

linux-2.4.25-packet0.0.2d-swsusp2.0+rev1test2

linux-2.4.25.tar.bz2 + packet-2.4.23.patch.bz2 + software-suspend-core-2.0-whole.bz2 + software-suspend-linux-2.4.25-rev1-test2-whole.bz2 で 実際に使っていたカーネルの設定を置いておく.

linux-2.4.24-swsusp2.0+rev7

linux-2.4.24.tar.bz2 + software-suspend-core-2.0-whole.bz2 + software-suspend-linux-2.4.24-rev7-whole.bz2 で 実際に使っていたカーネルの設定を置いておく.

linux-2.4.21-acpi20030619-swsusp1.0.3

linux-2.4.19 + acpi-20020918 から無線 LAN が使えなくなっていたが, linux-2.4.21 + acpi-20030619 から再び使えるようになっている.

linux-2.4.21 + acpi-20030619 + swsusp-1.0.3 だけで 正常にハイバネートや無線 LAN が使える. 実際に使っているカーネルの設定と suspend.conf を置いておく.

linux-2.4.18-memstick-acpi20020918-swsusp12

VAIO PCG-SRX7でLinuxを使うによると, acpi-20020225 から ACPI パッチ で 無線 LAN が使えるようになるとのこと.

手元で調べると acpi-20020225 から linux-2.4.18 + acpi-20020918 までは無線 LAN が使えるが, linux-2.4.19 + acpi-20020918 からは再び使えなくなっている.

Software Suspend は ACPI パッチの都合で swsusp12 を使用中. linux-2.4.18 + acpi-20020918 + swsusp12 だけだと initializing で止まっているメモリスティックによって失敗するので, メモリスティックへのパッチをあてて使う. (linux-2.4.21 ではメモリスティックパッチは要らない)

X 上で swsusp するとカーネルの AGP 周りで画面が狂うので, 少しハックした.

実際に使っているオプションも置いておきます. <URL:config-2.4.18-memstick-acpi20020918-swsusp12>

オリジナルの kernel ソースに付属する PCMCIA サブシステムはとても古い. 2.4.22-rc2-ac3 でも cs.c が 1.271 2000/10/02 20:27:49 だったりするので, PCMCIA サブシステムは別に取得する.Debian なら pcmcia-source を使用する.

戻る